ひきこもり・家庭内暴力のご相談ならNSPへ

「完全な自立」のためのプログラム

NSP自立研修スクールでは、「完全な自立」「家族関係の修復」を目的として、独自のプログラムを構成しております。
ご家族とご本人からのヒアリングを繰り返し、最終目標を設定したうえで、まずはメンタルケアと並行して自立生活のための基礎を反復練習します。各自の特性・性格・年齢・性別に合わせながら個別・団体カリキュラムを進行し、社会性と道徳観念、健康な身体の育成と、ライフスキル・ソーシャルスキルの基礎を十分に身に付けた上で、社会に送り出します。

1. 訪問・説得

NSPのカウンセラーがお子様の部屋まで伺います。
無理に連れ出すのではなく、お子様の心に寄り添い「助けに来たよ」「一緒に頑張ろう」と伝え、入寮を説得します。 ご理解いただけるまで何時間でも話し合いを重ね、納得の上でスクールへお越しいただいています。

2. 入寮と施設案内

スクールの寮に入寮し、新しい生活をスタートします。
まずは生活サイクルに慣れることと、 職員との信頼関係構築、仲間づくり・居場所づくりを優先して進めていきます。

3. ヒアリング

個別面談を重ね、お子様の特性・性格、悩みや希望を汲み取りながら、指導方針を固めていきます。
必要があれば医療機関の受診など、お子様に合わせた対処をプログラムに組み込んで行きます。

4. 生活指導・学習指導・健康管理

生活指導
社会に出てから困らないよう、掃除・洗濯・炊事などの基本的な家事を指導します。

学習指導
・一般教養(国語・算数・英語・道徳・倫理など)
・ペン字、パソコン講座、英検、漢検など各種資格対策


健康管理
昼夜逆転生活で乱れた体内時計を正常に直すため、睡眠・運動・食事のサイクルを整え、生活水準の改善を目指します。
また、社会生活・就職活動に必要な体力を養い、心身のバランスを整えるため、体力づくりも日々の習慣としてプログラムに組み込んでいます。 自然治癒力が高まると、引きこもり生活で患った皮膚病等が完治することは珍しくありません。

5. グループワーク

ピアサポートカウンセリング
参加型の集団カウンセリングとして、類似した特性を持つ研修生同士で、「困っていること」や「生きづらさ」等について語りあい、 不安や悩みを共有し、ストレスケアや悩みの解消方法を導き出します。

外国語グループレッスン
合同教室でのメインカリキュラムのひとつです。ゼロベースからの学びの中で、簡単な単語学習、短い会話の達成など、 小さな成功体験の積み重ねが自信をつくります。
コミュニケーションの苦手なお子様が、英語学習では積極的に発言する姿も見受けられます。

レクリエーション
・高尾山トレッキング
春のトレッキングで高尾山へ。小さい山ですが気持ちの良いコースは研修生たちに好評です。
・バスケット・野球
グランドや施設を借り、バスケットや野球などのスポーツを開催します。体力づくりはもちろんのこと、
コミュニケーション能力・協調性の向上にも効果的です。

6. 復学・進学支援

センターに慣れ、生活リズムが安定したら、復学にむけた支援をスタートします。
カウンセリングやグループワークで、なぜ学校へ行くのか、なぜ行けなくなってしまったのかを見つめなおし、 お子様に合った再就学の仕方を探していきます。
就職を目指す場合は就労支援に移行します。

学習サポート
教員免許をもつスタッフが一対一でサポートします。
個人のレベルや目標に応じて、家庭教師や専門講師をつけることも可能です。


インターンシップ・職業訓練
就労を目指す場合は、専門キャリアカウンセラーによる全面的な就労バックアップが可能です。
履歴書の書き方から面接対策まで、一から丁寧にサポート。 お子様の希望や適性に合った職種のアドバイスはもちろん、 NSPの直営企業や協力企業でのインターンシップ、正社員雇用も可能です。
職員が相談に乗り、お子様に合った進路をじっくり見極めていきます。

7. 復学・進学・就職

心の状態が安定し、今後のことが決まったら、再就学手続きを開始します。
学校説明会にはスタッフも同行し、自分に合った場所かどうか、学校側の支援体制などを精査し、一緒に選定していきます。
就労を目指す場合も、身だしなみ指導や面接会場への同行をはじめ、お子様の適性を活かせる職場探しを徹底サポートします。

8. 自活生活スタート

自分のことを自分できる力が身についたら、 自宅へ戻るのか、一人暮らしをして自立を目指すのか、親御様の希望や本人の状態から判断し決定します。
就職・自立を目的とする場合は、本人名義の物件を契約し一人暮らしを始めます。

9. ストレスケア

復学・就職した後も定期的に面談を設け、自分に合った環境か、無理なく継続できそうかを精査していきます。
人間関係でのつまずきや、無理をを重ねて心が折れてしまうことがないよう、細心の注意を払ってストレスケアを行います。

10. 自立、そして卒業

精神的な成長がみられ、継続に無理がないと判断されたら、NSPを「卒業」します。
卒業後も気軽に立ち寄れる場としてNSPの出入りは自由です。 また食事会イベント(焼肉・鍋・たこ焼きなど)も定期開催しており、気軽に参加いただけます。
ご家族との関係修復についても、より良い形になるようにサポートいたします。